恋する乙女と守護の楯 Re:boot The “SHIELD-9”

恋する乙女と守護の楯

製品情報

タイトル 恋する乙女と守護の楯 Re:boot The “SHIELD-9”
発売日 2020年03月27日 / Plus:2021年02月26日
ブランド 戯画

クリエイター

原画 瀬之本久史
シナリオ 長谷川藍
主題歌・ED曲制作 solfa
キャスト 春日崎雪乃(青山ゆかり)、椿原蓮(風音)、新城鞠奈(北都南)、穂村有里(猫屋敷舞)、真田設子(松田理沙)

動画


こちらからDLや視聴が出来ます。
公式 / Getchu

攻略データ

・途中ロックが掛かって選択出来ない選択肢がありますが、一度クリアすると開放されます。

・設子ルートは有里除いた3人をクリアすると開放されます。

・分岐分岐で好感度判定があり、狙ったキャラを1番にしておけば多少他のキャラに浮気しても問題ありませんでした。その為管理人が好きな鞠奈の選択が有里、設子と多めになっております。

・アフターストーリーはタイトル画面から攻略したキャラを楽しめます。

・チャート回収はタイトル画面からでも出来るので完全な補完作業は省いています。尚、到達されていないルートは同じ時間軸のキャラ順を参考にするとすぐに分かります。

春日崎雪乃 椿原蓮
『優しいんですね』
セーブ1
『雪乃に会いに行く』
『インドで飲んだことがあります』
『お手柔らかに⋯⋯』
『雪乃が気になる』
『心当たりはあるんですか』
『写真立てを見てみる』
『いや、悪いんですってば』
『は、恥ずかしいです』
『ちょっとスカッとしました』
『お礼は硝酸カリウムでいいか?』
『雪乃の所へ行く』
『雪乃さまのお側にいるからです』
『今時それはないだろ』
『雪乃の部屋に行く』
『とても似合ってます』
『有里に全てを相談する』
『⋯⋯はい』
『どういう意味ですか?』
『雪乃の所に行く』
『逆に雪乃に食べさせる』
『雪乃の所に向かう』
『優しく揉む』
『あたしの分かな?』
『ふたりとも優しいなぁ』
『よく知らない』
『休憩所』
『雪乃にする』
『注意しよう』
『できる限り頑張ります』
『一番似合ってますよ』
『フリでも恥ずかしいです』
『雪乃のところに行く』
『分かりません!』
『雪乃にする』
『説得する』
『雪乃の笑顔だった』
『お言葉に甘える』
『雪乃、と書かれた紙』
『すごく美味しいです』
『お気遣い、ありがとうございます』
『とにかく⋯⋯ゴメン!』
『話を聞いて』
『はい、もちろん伺います』
セーブ2
『この気持ちが恋なのだろうか』
雪乃END

セーブ2から
『そんな場合じゃない』
雪乃BAD END

セーブ1から
『蓮に会いに行く』
『わざと負けなきゃ』
『お手柔らかに⋯⋯』
『蓮が気になる』
『じゃあ蓮さんも?』
『写真立てを見てみる』
『悪化しないことを望むよ』
『半分は本当ですけど』
『ちょっとスカッとしました』
『本当に感謝してる』
『蓮の所へ行く』
『じゃあ、お任せします』
『な、なれるかもな』
『蓮の部屋に行く』
『強く押す』
『有里に全てを相談する』
『右上に飛ぶ』
『どういう意味ですか?』
『蓮の所に行く』
『ハッキリしてるでしょう』
『蓮の所に向かう』
『はい。蓮さんの味方ですから』
『有里の分かな?』
『ふたりとも優しいなぁ』
『休日ならタダ』
『お化け屋敷』
『蓮にする』
『女の子らしいと思う』
『できる限り頑張ります』
『一番似合ってますよ』
『フリでも恥ずかしいです』
『蓮のところに行く』
『せめて目隠しにしてください』
『蓮にする』
『普通です⋯⋯』
『そうですか⋯⋯』
『蓮の笑顔だった』
『薔薇の刺で⋯⋯』
『蓮、と書かれた紙』
『手伝ってもらう』
『わ、分かった』
『行きたくない』
セーブ3
『蓮が好きだから』
蓮END

セーブ3から
『上司命令なんだ』
蓮BAD END

新城鞠奈 穂村有里
セーブ1から
『鞠奈に会いに行く』
『畏れ入りました』
『お手柔らかに⋯⋯』
セーブ4
『鞠奈が気になる』
『美味しい食べ物ありますか?』
『悪化しないことを望むよ』
『普通に取る』
『ちょっとスカッとしました』
『本当に感謝してる』
セーブ5
『鞠奈の所へ行く』
『軽くさわる』
『な、なれるかもな』
『鞠奈の部屋に行く』
『説得する』
『有里に全てを相談する』
『すごく嬉しい』
『優しく起こす』
『どういう意味ですか?』
『鞠奈の所に行く』
『鞠奈さんを捜してた』
『鞠奈の所に向かう』
『だって⋯⋯友達でしょ?』
『有里の分かな?』
『ふたりとも優しいなぁ』
『休日ならタダ』
『お化け屋敷』
『鞠奈にする』
『しかし、それ以上は予算が⋯⋯』
『無茶言わないで下さい』
『一番似合ってますよ』
『フリでも恥ずかしいです』
『鞠奈のところに行く』
『情感たっぷりに喋る』
『鞠奈にする』
『そのままでいる』
『そんなわけないって!』
『鞠奈の笑顔だった』
『シャワーを修理してた』
『鞠奈、と書かれた紙』
『頑張って作る』
『思います』
『カフェオレを出す』
『ええ、もちろん』
『なるほどね』
セーブ6
『好きと答える』
鞠奈END

セーブ6から
『何も言わない』
鞠奈BAD END

セーブ5から
『有里の所へ行く』
『フォローを入れる』
『な、なれるかもな』
『雪乃の部屋に行く』
『とても似合ってます』
セーブ7
『有里に全てを相談する』
『でも可愛かったぞ?』
『どういう意味ですか?』
『鞠奈の所に行く』
『鞠奈さんを捜してた』
『鞠奈の所に向かう』
『だって⋯⋯友達でしょ?』
『有里の分かな?』
『ふたりとも優しいなぁ』
『休日ならタダ』
『お化け屋敷』
『有里にする』
『いいんじゃないか?』
『できる限り頑張ります』
『一番似合ってますよ』
『フリでも恥ずかしいです』
『見回りを優先』
『一理あるな』
『鞠奈にする』
『そのままでいる』
『本気なのか?』
『有里の笑顔だった』
『間違ってないよ』
『好きかも?』
『キスをする』
『俺も⋯⋯』
『頼む、答えてくれ』
セーブ8
『素直に好きだと告白する』
有里END

セーブ7から
まだ有里を信用できない
BAD END

セーブ8から
『告白せず自室に帰る』
有里BAD END

真田設子
セーブ4から
『設子さんが気になる』
『ふたりの秘密ですね』
『悪化しないことを望むよ』
『普通に取る』
『ちょっとスカッとしました』
『本当に感謝してる』
『設子さんの所へ行く』
『スプーンのことです』
『な、なれるかもな』
『鞠奈の部屋に行く』
『説得する』
『有里に全てを相談する』
『すごく嬉しい』
『優しく起こす』
『どういう意味ですか?』
『設子の所に行く』
『女の子らしく見えるかなって』
『鞠奈の所に向かう』
『だって⋯⋯友達でしょ?』
『有里の分かな?』
『ふたりとも優しいなぁ』
『休日ならタダ』
『お化け屋敷』
『設子にする』
『一緒に頑張りましょう』
『できる限り頑張ります』
『一番似合ってますよ』
『フリでも恥ずかしいです』
『鞠奈のところに行く』
『情感たっぷりに喋る』
『鞠奈にする』
『そのままでいる』
『そんなわけないって!』
『有里の笑顔だった』
『どうかな⋯⋯』
『そんなはずない』
『蓮、と書かれた紙』
『今度、あたしからもプレゼントします』
『頬を引っ張る』
『成果、出過ぎだよ』
『開き直って凝視!』
セーブ9
『設子を護りたい』
設子END

セーブ9から
『逃げるチャンスだ』
設子BAD END


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP