キミとボクとエデンの林檎

時間が取れましたら作品を引っ張り出してきて、清書したいと思います♪


ゲームデータ

タイトル キミとボクとエデンの林檎
発売日 2011年06月10日
ブランド ALMA(現ORBIT)
Twitter https://twitter.com/ALMAringo

プロモーション動画



徹底!?攻略データ

□フラグ立ち考察

鏑木 琉奈 華鏡院 琴音
攻略データ
再開、そして男の娘デビュー

かれんとの出会い
女装のまま
初登校、そして琴音との再会
ガーターをつける
雪乃という女の子
断る
転び方は大事
琴音にばれたかも知れない
あの場所が呼んでいるか

琴音の熱視線

琴音の動揺

虫とって

女子トイレでアクシデント

キミは共犯者

琴音とレッスン
琉奈と一緒に食べる

琴音に声を掛ける
初めての女子更衣室

お茶はいかが?
一緒に行く
授業の終わりに

教えてあげようか?

雪乃と七海の関係
七海の力になりたかった
こんばんは
断る
親しい友達はいない

琴音の恥じらい

お礼におごるよ
気にしない
ご飯の後
CDショップ
敬語を使わなくてもいいんだよ
琉奈の部屋に戻る
さらし巻いてくれない?
見たい

黙っている
琉奈の秘密
琉奈のシーン

お弁当とストレッチ
独りで食べる

黙っている

このまま部屋に戻る
学年で一番大きな胸
琉奈について聞く

嫌い
無神経な言葉
考え込む

本を読む振りをする
この唇は私のもの
琉奈とのシーン

アップルパイは恋の味
知りたい

否定する
二人でランジェリーショップ
智哉のことを話す
黒と白
部屋に戻る

断る
トモと名乗る女

月下の舞い
そのまま見送る

従姉弟
世界一格好いい男の子

二人だけの結婚式

誓いのキス
琉奈とのシーン

俺は彼女の恋人

年越し蕎麦は二人の共同作業

真実を知るための検査

トモの悩み

制服姿の琉奈

負けず嫌いなんだから
琉奈とのシーン

Good bye,EDEN
琉奈とのシーン

END
再開、そして男の娘デビュー

かれんとの出会い
女装を解いている

逃げない

初登校、そして琴音との再会
素足で行く

よそのクラス前
聞く

雪乃という女の子
断る

転び方は大事
琴音にばれたかも知れない

あの場所が呼んでいるか
昨夜と同じ場所に行ってみる

琴音の熱視線

本庄綾乃
彼女達に話しかけてみる

麻倉かれんだったので声を掛ける

琴音の動揺

虫とって

女子トイレでアクシデント

キミは共犯者

??あら、いたの?

琴音とレッスン
琉奈と一緒に食べる

七海と雪乃を追い掛ける

初めての女子更衣室

お茶はいかが?
断る

お嬢様の失言

授業の終わりに

教えてあげようか?

雪乃と七海の関係
七海の力になりたかった

ある物語への扉
付き合う

麻倉かれんと鏑木琉星

鏑木琉星の受難

ミサの夜

バッド・アップルのボーカル

少女二人の帰り道

クリスマス前の日常

……はぁ

あんたの従姉弟と仲直り

かれんからのラブレター的なもの

お嬢様のお茶会

流星のもやもや

琉奈とかれんのデート

視線

女装子へのかれん様の見解

蛇と事件

そんなことを思っていた

一つの予定

マリアとUSA耳

扉の下のメッセージ

甘い茶

ごめんなさい&告白

かれんとの初H?未遂
かれんとのシーン

麻倉かれんと弥生月

初詣の思い出

かれんと姫始め??そして初体験
かれんとのシーン

恋人の休息
かれんとのシーン

お嬢様達と弥生月

幻惑の美少女転校生

ラナ家の巫女

2月某日の楽屋にて

かれんと初めてのHOTEL

かれんとラブホテルでHした
かれんとのシーン

流星の進路予定とベッド

予定されていた殺人事件

ある物語の終着

そして次の物語の始まり

END
宝生 雪乃 葉瀬 七海
再開、そして男の娘デビュー

かれんとの出会い
女装を解いている

逃げない

初登校、そして琴音との再会
素足で行く

よそのクラス前
聞く

雪乃という女の子
断る

転び方は大事
琴音にばれたかも知れない

あの場所が呼んでいるか
昨夜と同じ場所に行ってみる

琴音の熱視線

本庄綾乃
彼女達に話しかけてみる

麻倉かれんだったので声を掛ける

琴音の動揺

虫とって

女子トイレでアクシデント

キミは共犯者

??あら、いたの?

琴音とレッスン
琉奈と一緒に食べる

七海と雪乃を追い掛ける

初めての女子更衣室

お茶はいかが?
断る

お嬢様の失言

授業の終わりに

教えてあげようか?

雪乃と七海の関係
七海の力になりたかった

ある物語への扉
付き合う

麻倉かれんと鏑木琉星

鏑木琉星の受難

ミサの夜

バッド・アップルのボーカル

少女二人の帰り道

クリスマス前の日常

……はぁ

あんたの従姉弟と仲直り

かれんからのラブレター的なもの

お嬢様のお茶会

流星のもやもや

琉奈とかれんのデート

視線

女装子へのかれん様の見解

蛇と事件

そんなことを思っていた

一つの予定

マリアとUSA耳

扉の下のメッセージ

甘い茶

ごめんなさい&告白

かれんとの初H?未遂
かれんとのシーン

麻倉かれんと弥生月

初詣の思い出

かれんと姫始め??そして初体験
かれんとのシーン

恋人の休息
かれんとのシーン

お嬢様達と弥生月

幻惑の美少女転校生

ラナ家の巫女

2月某日の楽屋にて

かれんと初めてのHOTEL

かれんとラブホテルでHした
かれんとのシーン

流星の進路予定とベッド

予定されていた殺人事件

ある物語の終着

そして次の物語の始まり

END
再開、そして男の娘デビュー

かれんとの出会い
女装を解いている

逃げない

初登校、そして琴音との再会
素足で行く

よそのクラス前
聞く

雪乃という女の子
断る

転び方は大事
琴音にばれたかも知れない

あの場所が呼んでいるか
昨夜と同じ場所に行ってみる

琴音の熱視線

本庄綾乃
彼女達に話しかけてみる

麻倉かれんだったので声を掛ける

琴音の動揺

虫とって

女子トイレでアクシデント

キミは共犯者

??あら、いたの?

琴音とレッスン
琉奈と一緒に食べる

七海と雪乃を追い掛ける

初めての女子更衣室

お茶はいかが?
断る

お嬢様の失言

授業の終わりに

教えてあげようか?

雪乃と七海の関係
七海の力になりたかった

ある物語への扉
付き合う

麻倉かれんと鏑木琉星

鏑木琉星の受難

ミサの夜

バッド・アップルのボーカル

少女二人の帰り道

クリスマス前の日常

……はぁ

あんたの従姉弟と仲直り

かれんからのラブレター的なもの

お嬢様のお茶会

流星のもやもや

琉奈とかれんのデート

視線

女装子へのかれん様の見解

蛇と事件

そんなことを思っていた

一つの予定

マリアとUSA耳

扉の下のメッセージ

甘い茶

ごめんなさい&告白

かれんとの初H?未遂
かれんとのシーン

麻倉かれんと弥生月

初詣の思い出

かれんと姫始め??そして初体験
かれんとのシーン

恋人の休息
かれんとのシーン

お嬢様達と弥生月

幻惑の美少女転校生

ラナ家の巫女

2月某日の楽屋にて

かれんと初めてのHOTEL

かれんとラブホテルでHした
かれんとのシーン

流星の進路予定とベッド

予定されていた殺人事件

ある物語の終着

そして次の物語の始まり

END
麻倉 かれん
再開、そして男の娘デビュー

かれんとの出会い
女装を解いている

逃げない

初登校、そして琴音との再会
素足で行く

よそのクラス前
聞く

雪乃という女の子
断る

転び方は大事
琴音にばれたかも知れない

あの場所が呼んでいるか
昨夜と同じ場所に行ってみる

琴音の熱視線

本庄綾乃
彼女達に話しかけてみる

麻倉かれんだったので声を掛ける

琴音の動揺

虫とって

女子トイレでアクシデント

キミは共犯者

??あら、いたの?

琴音とレッスン
琉奈と一緒に食べる

七海と雪乃を追い掛ける

初めての女子更衣室

お茶はいかが?
断る

お嬢様の失言

授業の終わりに

教えてあげようか?

雪乃と七海の関係
七海の力になりたかった

ある物語への扉
付き合う

麻倉かれんと鏑木琉星

鏑木琉星の受難

ミサの夜

バッド・アップルのボーカル

少女二人の帰り道

クリスマス前の日常

……はぁ

あんたの従姉弟と仲直り

かれんからのラブレター的なもの

お嬢様のお茶会

流星のもやもや

琉奈とかれんのデート

視線

女装子へのかれん様の見解

蛇と事件

そんなことを思っていた

一つの予定

マリアとUSA耳

扉の下のメッセージ

甘い茶

ごめんなさい&告白

かれんとの初H?未遂
かれんとのシーン

麻倉かれんと弥生月

初詣の思い出

かれんと姫始め??そして初体験
かれんとのシーン

恋人の休息
かれんとのシーン

お嬢様達と弥生月

幻惑の美少女転校生

ラナ家の巫女

2月某日の楽屋にて

かれんと初めてのHOTEL

かれんとラブホテルでHした
かれんとのシーン

流星の進路予定とベッド

予定されていた殺人事件

ある物語の終着

そして次の物語の始まり

END



最近ではよく見かけるようになった女装子。男の娘ネタなんですが、女子学院という設定がとてもいいです。大抵は女子みたいな容姿だったりするのですが、そこをきっちり男子にして、不自然さをカバーしているところが個人的にいいです。

選択数は適度な量で、その選択肢の中にも重要性が違い、ADVゲームとしてはいい具合ではないでしょうか?
みなさん平均的に自然でとても良いかと思われます。特に榊原ゆいさんの演技…あれは神ですw
普段の台詞は当たり前にうまいのですが、シーン時の台詞ときたら、鼻に掛かった声、息を多く出す声、乱れる時の声など、それぞれ使い分けされていて、 台詞を聴くだけで、挿入リズムが分かる、その時の気持ちよさが分かる。そんな演技で私はシーンの最中泣きましたwww
これはアニメ化しやすいかと思いますね…
ALMAとして1作目なのに閉鎖してしまい、2016年にオービットさんはサイトリニューアルしてるみたいなので、再び開始していただけると嬉しいなって思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP